CONCEPT

紫外線100%ブロック&赤外線99%カット
史上最高値の遮熱性能ウインドウフィルムが今までの常識を変えます。

赤外線99%カットの遮断性能

KOBO tectフィルムは遮熱体感率100%を実現。「なかなか遮熱効果を実感できない」という声が多かったウインドウフィルムですが、その理由は熱の元となる赤外線の遮熱範囲が狭かったから。従来品とグラフの比較を見ると、赤外線遮熱範囲の違いは一目瞭然。
赤外線領域を広くカバーすることでしっかり効果を実感できるフィルムが誕生しました。

赤外線99%カットの遮断性能

景観を妨げず、車検基準にも適用した高透明度

高水準の熱遮断性能、紫外線遮光性能でも可視光線透過率90%の高透明度【クリアタイプ】暑さや紫外線をしっかりと遮断・遮熱しながら、窓ガラスに施工してもクリアなのでガラス越しの景観を損なうことはありません。

KOBOtectフィルムを施工。
施工前に比べても色の変化が少なくハッキリとした景観を維持します。

景観を妨げず、車検基準にも適用した高透明度

100%遮断でしか防げない紫外線

室内・車内においても紫外線対策は重要です。KOBOtectフィルムはUVカット率100%を実現。さらにUPF50+を取得し、窓ガラスから差し込むUVを徹底的にブロックします。UVカットでは防ぎきれなかったUVを対策しませんか?

「UPF」は紫外線防御指数です。「どれ程、日焼けを防ぐことができるか」の指数となり、UPF50+は紫外線防御指数最高値です。

100%遮断でしか防げない紫外線

CASE STUDY